カテゴリー : ニキビ

ニキビ 30代後半からの奮闘記 原因は糖類と小麦??

ニキビ奮闘記続けさせていただきます。

わりと平和だった20代のニキビ顔が、35歳ぐらいからまたブツブツブツと沢山出てきてしまったのです。あごのラインなんかはボコボコという表現でもいいくらい・・・(涙)これは精神的にも肉体的にもストレスが盛りだくさんとなった頃でした。やはりストレスがニキビ勃発の原因だったと思います。でもストレスを取り除いても治らなかったですね・・・アダルトニキビは甘くなかったです。

 

30代後半から40代のアダルトニキビ。でも、これってアトピー性皮膚炎だったのかもと今では疑っています。それは漢方薬だけで「治せる!」難治性アトピー性皮膚炎を読んで、わたしとまったく同じ皮膚の写真が写っていたからです。

P1000684

 

P1000685

ほぉ・・・アトピーだったんでしょうか??目次にあるニキビタイプというものです。そのニキビタイプの方が良くなっていく写真が時系列に載っているのですが、わたしの皮膚そっくりなんです。神奈川県の藤沢にある沈丁堂医院岡本耕造院長が著者なのですが、しっかり食事についても書かれており、皮膚には糖類が破滅的なダメージを与えると記されておられます。是非HPの「はじめに」を読まれてみてください。薬だけを処方する医師ではないことがわかります。漢方薬でアトピーを治療されておられるようです。

 

わたしがこの本を知った頃には、ほぼニキビが治ってきており、著者の病院でお世話になることはなかったです。ただ、院長がおっしゃるように糖類は徹底的に摂らないことで治ってきたのです。院長は小麦については記してないのですが、わたしは小麦は食べるな!を読んで、小麦断ちをしました。小麦も糖質であり、現代の小麦は相当な遺伝子操作を経た破壊された小麦であることを知ったからです。

P1000686

小麦を断つということは、本当に悲しかったです。。。素麺、うどん大好き、パスタ大好き、クッキー大好き、パン大好き人間でしたから。でも・・・この本を読んで決心するしかなかったです。決心したらもうやるしかありません。

 

オーガニックの全粒粉ならいいんでしょ?

 

と、健康に気を使われている方は思われるかもしれませんが、違うんです。農薬の使用不使用の問題でもなく、全粒粉は更に悪いとこの著者は記しております。わたし自身、自宅でオーガニック全粒粉でパンを焼いておりましたし、パスタももちろんオーガニック全粒粉パスタでしたので、ギョッっとしました。え???一物全体食=OKの概念が・・・吹っ飛びました(汗)

 

本当に砂糖と小麦を断つことでアダルトニキビはみるみる減りました。顔を洗う時、顔が小さく感じるんです。ニキビで一皮厚くなっていたんでしょうね・・・現在、ほぼ目立たなくなっております。

 

アダルトニキビに対して、何を塗ってもやってもダメだった方・・・砂糖と小麦を断ってみると変わるかもです。一生とは言いませんです。一か月だけでも試しにやってみられると、ウソみたいにブツブツがなくなっていくのがわかると思います。

 

わたしは30代後半からのニキビで、ニキビに良いと言われるものをいろいろ使ってみましたが、塗るもので本当に良かったと思えるものはなかったです。なぜなら、皮膚は内臓の鏡といわれるように、食べ物によって内臓が悲鳴をあげて、結果顔中にニキビができたからだと思います。原因を取り去らなければ、ぺっぺと塗っても治りませんよね・・・

 

次回、現代の小麦の害について記させていただきたいと思います。