夫の潰瘍性大腸炎 奮闘記(6) 再燃時の食事④

夫の潰瘍性大腸炎 奮闘記(6) 再燃時の食事③

で記させていただきましたまこも足湯なのですが、当時やっていた時の画像がやっとこ見つかりました。こんな感じでございます。

DSC00581

日当たりの良い場所に置いて、酸素も補給しておりました。この冷え取り君はヤフオクで1万円で落札したと思います。キャスターが付いていないタイプですが、温度調節ができて結構便利な足湯器でした。

 

今回、再燃時に気をつけて摂取していたお塩のことを記させていただこうと思っていたのですが、わたしみたいに偏頭痛生理痛などで悩んでおられる方にもと思い、別記事にさせていただきました。お手数ですがの記事をお読みいただければ幸いです。

 

高純度の塩化ナトリウムを摂ることは体内ミネラルバランスを崩します。

 

昨年、スカイツリーのお隣のソラマチで、塩の専門店に行ったのですが、塩塩塩~で興奮しました。日本の塩はもとより、世界中のいろいろなお塩が置いてあり、珍しいお塩が沢山ありました。試食もさせていただけます。ちなみに本店は沖縄で、最近麻布十番にも出店したそうなので、今度また珍しいお塩を購入しに行こうと思います。

ソラマチの塩屋マースヤー

塩の専門店塩屋マースヤー公式HP

 

先日、定番のお勧めのお塩は記させていただきましたが、お塩は料理によってさまざま使い分けておりまして、他にも使っているお塩がありますので、参考になりましたらと思い、成分表も撮りました。

 

★『海人の藻塩は、古代・万葉の製法「藻塩焼き」は、塩田による塩づくりが始まる以前に行われていた海藻を使った製塩法で、いわゆる日本における塩作りの原点ともいえる味を再現したものだそうです。『海の精』よりマグネシウムが多いです。でもだいたい成分的には似たような感じですが、こちらのほうが断然甘味があります。

P1010058 P1010060

 

 

★『ヒマラヤの岩塩』です。ヒマラヤ岩塩の成分表を見ると、結構違いがあるので、よく見てから購入した方が良いみたいです。この塩は一般的な感じで、カルシウムやマグネシウムがもっと多いものも結構あります。ミネラルが豊富なほど美味しいです。画像は料理用の粉末です。ロックソルトはクリスタルの浄化用にも使わせてもらっています。握りこぶしより小さい岩塩の塊も持っているのですが、持った瞬間に身体から何かが抜けていって身体がものすごく軽くなったのです。それ以来浄化用として熱い信頼を寄せておりまして、枕元にはいつも置いています。

P1010061 P1010062

 

 

★ヒマラヤ岩塩といえばピンクですが、こちらのヒマラヤ岩塩 紫塩硫黄成分が含まれており、次にご紹介します『キパワーソルト』と同様に酸化還元力が強いです。最近知ったのですが、どうやらキパワーソルトよりも紫塩の方が還元力が強いようです。ただ、マグネシウムとカルシウムの量が少ないです。

 

★『キパワーソルトです。酸化還元力が優れたお塩なんです。還元力とは物質のサビ(酸化)を取って、元に戻す力のことです。詳しくはキパワーソルトの公式HPをご覧ください。無機塩類についての記載もあり興味深いです。以前は外出の時に持っていたのはこちらのソルトでしたが、『ぬちまーす』の圧倒的なマグネシウム量を知ってからはお留守番になってしまいました。

P1010064 P1010065

 

 

★『ぬちまーす先日の記事でご紹介させていただきましたが、これは持ち運び用のものです。成分表が破けてしまってますが・・・この圧巻のマグネシウム量、カルシウムとカリウムもかなりの量です。

P1010066 P1010067

 

お読みいただきまして、ありがとうございます。

今回もお塩のご紹介になってしまいました。次回は飴や油について記させていただく予定です。

 

 

コメント 停止中